【本のレビュー】奈良時代 おすすめの本

今回は奈良時代を知るうえで、実際に読んでみて、ためになった本を紹介してみたいと思う。奈良時代は自分の中ではマイナーな時代で、全くと言っていいほど興味がなかったが、何冊か本を読んでみるとその独特な時代感に引き寄せられ、興味の尽きない面白い時代だと思うようになった。

これからも時間を見つけては何冊か読んでみて、その都度、面白い本があれば更新していきたいと思う。

スポンサーリンク

『日本の歴史3 奈良の都』青木和夫

日本の歴史〈3〉奈良の都 (中公文庫)
日本の歴史〈3〉奈良の都 (中公文庫)

通史の中でも定評があり、奈良時代のことを広く深く記述している。律令や政治的なことだけでなく、平城京に暮らす貴族や下級官人の暮らし、都での課役、地方の村人の暮らし、文化や宗教といろいろなことが書かれている。実務に長け現場の最前線で活躍したり、農業に精通している土臭さがあるという貴族の描写は、自分の貴族像とのギャップを大きく感じさせるもので、非常に興味深いものがあった。巨大で先進的な唐に追いつくために律令を制定し、それを全国隈なく施行しようとがむしゃらに突き進んでいく熱い貴族(国司)の姿には、後の私腹を肥やす国司とは全く違った姿があり、興味深い時代だと感じる。レビューはこちら

『若い人に語る奈良時代の歴史』寺崎保広

若い人に語る奈良時代の歴史
教科書と一味違う古代史の魅力を、独自の視点で再現したユニークな歴史講義。時代の雰囲気が体感でき、新しい奈良時代が見えてくる。

学生や市民への講義形式で書かれているので読みやすく、そして分かりやすい。天皇、平城京で暮らす官人、律令国家、正倉院、木簡、古代の外交について詳細な説明がされている。著者は律令制開始間もない頃の奈良時代を「詳細な律令の規定を生真面目に実施にうつそうとした特異な時代」と書いており、奈良時代がその前後の時代と比べてどのような「特異」性があったのか、いろいろな面から知ることができる。レビューはこちら

『地方官人たちの古代史』中村順昭

地方官人たちの古代史: 律令国家を支えた人びと (歴史文化ライブラリー)
村の生活を指示した木簡や、墾田開発・庄園経営などを伝える古文書から、古代の〝お役人〟の仕事を紹介し、その活躍を描き出す。

奈良時代の郡司に焦点を当ている本。奈良時代の歴史を天皇や貴族の動向を中心に見るのではなく、地方社会から眺めてみようと意図して書かれている。様々な形で大和政権に服属していた地方豪族が、中央から派遣されてくる国司の支配下に郡司として置かれることで、彼らがどのように変化していったのか知ることができる。郡司の仕事や郡衙(郡の役所)で行われていたことが分かるし、郡司を失脚させるために、または使い込んでしまった稲穀を隠蔽するために倉を焼いてしまう「神火」についても書かれていて、面白い。専門的で難しく感じる所があるが、読みごたえがある。

『平城京を歩く』森郁夫・甲斐弓子

平城京を歩く―奈良朝の面影を求めて
平城京を歩く―奈良朝の面影を求めて

律令国家を支えた平城京で働く中級官人や下級官人(非正規で働く)の生活が詳しく書かれている。住んでいる家や通勤、職場での待遇など、貴族ではない名もなき官人の生活感が知れて面白い。土馬といった疫病退散の呪い(まじない)や胞衣壺(えなつぼ)という子供が健康に育つための呪いについても書かれていて、風習を知ることもできる。写真が豊富でビジュアルでも楽しめる。

『国銅 上・下』帚木蓬生

国銅(上)(新潮文庫)
歯を食いしばり一日を過ごす。星を数える間もなく眠りにつく。都に献上する銅を&...

小説。奈良の大仏を造るために各地から集めれた役夫たちの暮らしを通して、課役の過酷さや生きることの困難さを知ることができる。危険な課役だけでなく、貴族や国司の暮らし、僧の生活、平城京の市場や治安、物流、そして銅の精製や大仏の造営などの技術的なことや病気や薬草などの医学的なことと、奈良時代のことを幅広く知ることができる。歴史の解説をしている本よりも小説の方が好きな人には、奈良時代のことを知れる本としておすすできる。レビューはこちら

『天平の甍』井上靖

天平の甍(新潮文庫)
Amazon.co.jp: 天平の甍(新潮文庫) eBook : 井上 靖: Kindle Store

小説。おまけで…。遣唐使に乗って唐に渡り鑑真を連れてきた僧の話。奈良時代を扱った小説だが、物語の舞台は主に唐となる。仏法や僧の生活、寺院の様子など、仏教に関すること以外はあまり書かれていないが、唐の様子や遣唐使の悲惨さを知ることができる。日本の仏教界のことも多少描かれている。レビューはこちら

楽天はこちら

若い人に語る奈良時代の歴史 [ 寺崎保広 ]

地方官人たちの古代史 律令国家を支えた人びと (歴史文化ライブラリー) [ 中村順昭 ]

国銅 上 (新潮文庫 新潮文庫) [ 帚木 蓬生 ]

国銅 下 (新潮文庫 新潮文庫) [ 帚木 蓬生 ]

天平の甍 (新潮文庫 いー7-11 新潮文庫) [ 井上 靖 ]

コメント

タイトルとURLをコピーしました