しききまま

スポンサーリンク
YouTube

奈良公園エリアの散策動画をアップしました

サイトをご覧いただきありがとうございます。 奈良公園エリアの観光名所を紹介した「散策動画」をアップしました。 東大寺と春日大社、興福寺の簡単な見どころと、その周辺の観光地を紹介しています。 それぞれの寺社の詳しい見どころ...
本のレビュー

【本のレビュー】島田裕巳『神も仏も大好きな日本人』

旅をして神社や寺院に参拝していると、気になることがいくつかある。 なぜお寺には神社のようなパワースポットがないのだろうか。神仏習合の時代はどのように参拝していたのだろうか。神社の敷地に寺院があるというのは、どのようなものだったのだろ...
歴史小話

【小話】鉄道により普及した初詣

毎年多くの参拝客で賑わう初詣は、明治時代に鉄道が開通してから人々に広まった。江戸時代までは初詣というものはなく、新年の初めの月の縁日に、各々が信仰する寺社に参拝していた。 恵方詣という、その年の歳神様がいるとされる方角に位置する寺社...
スポンサーリンク
歴史小話

【小話】意外と歴史が浅い初詣

今年の初詣はどこに行こうか、と毎年、年末が近づくと考える。 新年をより良いものにするなら由緒ある神社や歴史のあるお寺にお参りするのが良さそうだし、人気のある社寺には古来より多くの人たちの信仰を集めてきただけに、それだけご利益がありそ...
歴史小話

【小話】明治時代に始まった神社の参拝方法

神社に参拝する際は、出雲大社など特殊な例を除き、二礼二拍一礼をするのが正しい参拝の仕方として広く知られている。しかしこの参拝方法が、明治時代になってから始まったことは、それほど知られていないのではないだろうか。 本殿や幣殿、あるいは...
歴史小話

【小話】金魚

奈良県の大和郡山市を歩いた時に、郡山の金魚の養殖の歴史を知った。面白かったので本を読んでみると、金魚は日本人の生活に身近な生き物であることが分かった。今回は日本人と金魚について、本で知ったことを書きたいと思う。金魚のことは、前回の「郡山の...
奈良県

【旅の拾いもの】大和郡山の金魚の歴史

夏の季語となっている金魚。子供の頃に盆踊りの縁日でよく目にしましたが、大人になってからはすっかり見る機会がなくなりました。元々金魚は縁日でしか見る機会がなかったのですが、その縁日もコロナ禍で中止が相次ぎ、普段生活しているなかで金魚を見るこ...
奈良県

【散策記】電車日本一周補完の旅3日目⑤世界遺産平城宮跡

平城宮跡へ 唐招提寺を参拝した後は、平城宮跡に向かいます。歩いて30分かかります。 今歩いているこの場所は、8世紀、710年(和銅3)に藤原京から遷都してきてから784年(延暦3)長岡京に遷都するまでの74年間、途中、...
奈良県

【散策記】電車日本一周補完の旅3日目④世界遺産唐招提寺

世界遺産唐招提寺 唐招提寺の入り口、南大門です。唐招提寺は戒律の研究と実践を行う律宗の総本山です。唐招提寺の「唐招」という言葉には、「道場」の意味があるようです。 天平様式の門で昭和35年(1960)に再建されたそれほ...
奈良県

【散策記】電車日本一周補完の旅3日目③世界遺産薬師寺

世界遺産薬師寺 西ノ京駅で降り、薬師寺に向かいます。薬師寺は法相宗の大本山で、法相宗は現存する最古の仏教の宗派です。 薬師寺は駅から近く、2、3分で入り口の與樂門(よらくもん)に着きますが、踏切を渡って少し離れた南門か...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました